2010年06月25日

翻訳エンジン

骨粗鬆症治療薬・ボナロンの添付文書改訂がなされました。
改訂のひとつとして、「重要な基本的注意」の項に「非外傷性の大腿骨転子下及び近位大腿骨骨幹部のストレス骨折」に関する記載が追記されました。

今回は改訂理由を詳しく追及するのはほかの方にお任せして、英語の参考文献をどの翻訳エンジンで解読しようか、に注目しました。

An emerging pattern of subtrochanteric stress fractures: a long-term complication of alendronate therapy?

続きを読む
【関連する記事】
posted by 知ったかぶり薬剤師 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

瞑眩

漢方には『瞑眩(めんげん)』という考えかたがあります。漢方薬の飲み始めに鼻血や下痢、発疹などが起こることがあるが、これは一過性であり、服用を続けるうちにこのような症状はなくなる、という考え方です。
だから、漢方薬の服用で不快な症状が現れたとしても、すぐに副作用と判断するのは誤りだ、と言われます。

この考え方に関しては、諸説あるようで、中には「実際には瞑眩というものは存在せず、不快な症状は副作用と判断すべき」という意見がありました。
続きを読む
ラベル:漢方
posted by 知ったかぶり薬剤師 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

クエン酸か電解質か2

先日の疑問点について、ウラリットの販売メーカー・日本ケミファのMRさんからお答え&ウラリットを用いた筋痙攣の治療についての研究報告資料をいただきました。続きを読む
posted by 知ったかぶり薬剤師 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。