2010年07月07日

アスピリンは不思議な薬

19世紀末に発見され、今現在まで医療の前線で使われている“アスピリン”ですが、この薬はとても不思議な薬です。

もともと“消炎鎮痛薬”として開発された薬ですが、のちに“抗血小板薬”としての作用が見出され、心筋梗塞・脳梗塞の予防に使われているのは、医療従事者の間では周知の事実です。

この薬、低用量(81mg、100mg)だと“心筋梗塞・脳梗塞の予防”の適応があるのですが、不思議なことに高用量(330mg)製剤では適応がありません。

なぜだったかな、ということで調べてみました。

続きを読む
posted by 知ったかぶり薬剤師 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬効 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

梅雨の時期はエキス剤が大変

うちの薬局では、よくツムラのエキス剤が出ます。
基本が小児科の先生からの処方なので、分包機で包むことが多いです。

今は梅雨。

エキス剤に用いる分包機は、すぐにベトベトになってしまいます。

たくさんの種類のエキス剤を扱っているうちに、エキス剤によってしけりやすさに差があるように思えてきました。続きを読む
posted by 知ったかぶり薬剤師 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

漢方勉強の第一歩は

薬学の事始めは、有機化学・生化学・物理化学などの基礎薬学から。
幅の広い学問ですが、原点は決まっている。


それでは、漢方はどうでしょうか。
少なくとも系統だてて理解できるようにするために。

続きを読む
posted by 知ったかぶり薬剤師 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。