2010年08月18日

海外の医薬品商品名

インターネットを調べれば大抵のものは調べられそうに思えますが、どうしても答えに行き着かないものにぶつかってしまいました…。

ワセリンが処方されていたペルー出身の患者さんから、
「"Emultiasol(本人表記どおり)"という塗り薬と一緒に使っていいか」
という質問者を受けました。

どのような効能を持った薬か聴きましたが、日本語は苦手のよう…。


とりあえずGoogle検索しましたが、めぼしい情報は見つかりません。

綴りが正確かもわからないので、何パターンか試しましたが。

とりあえずはワセリンとの併用なので大丈夫とお話しして、帰っていただきました。

しかし、今後いくらでもありえるようなシチュエーション。
いいきっかけだと思って、海外医薬品商品名のデータベースのようなものがないか、検索してみました。


"海外 医薬品 商品名"といったワード、個人輸入関係ばかりが目立つので"医療用"などを加えましたが、やはりデータベースらしきものには行き当たりません…

アメリカなどならともかく、ペルーともなると…。

目当てのデータは見つかりませんでしたが、改めて実感したのが、万国共通の一般名の重要性。

今後は、海外に渡航する患者さんに薬品名を書き留めてほしいと言われたら、間違いなく一般名をアルファベットで記載しようと思います。
【関連する記事】
posted by 知ったかぶり薬剤師 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報元 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。